タウンマップ

2018 冬のニットフェア(秋・冬物)

日時: イベント一覧へ戻る» 2018年11月9日 @ 09:00 – 2018年11月11日 @ 15:00
場所: いわきニュータウンセンタービル
福島県いわき市中央台飯野四丁目2番地の4
費用: 入場無料
お問い合わせ: 福島県ニット工業組合
024(563)6705
f-knit@sage.ocn.ne.jp
2018 冬のニットフェア(秋・冬物)開催
 
福島県伊達市は全国有数のニット産地です。
高度な技術を持ったメーカーが一堂に集まり、製造元直売価格で販売いたします。
皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。
 
場所:いわき市中央台飯野四丁目2番地の4
    いわきニュータウンセンタービル1階 会議室
日時:平成30年11月9日(金)~11月11日(日)
     9時~16時(最終日は15時まで)
(都合により、会場・日時等変更になる場合もあります。)
※各イベント終了時間の30分前入場願います。

福島県ニット工業組合

 

 

伊達ニットとは

伊達市は農業とニットが基幹産業の町です。農業では、高級商品の「アンポ柿」の生産が日本一で、全国に流通されています。

 もうひとつの基幹産業であるニット業界は、大手メーカーからヤングミセスを中心として、ハイセンスなファッショナブルニットの生産で高い評価を得ています。当地では、メーカーからの多様で高度な需要に対応するため、小ロット単サイクルの生産体制をとり、大量受注、少量受注の両面にも即座に対応が可能です。編み機も最新のコンピューター内装の機器を用いており、またニッターが、手横編み機(手編み機)の高度で優秀な技術力を身につけているため、繊細で芸術的な製品の生産も行っています。最新の機器と伝統的な手編み機を組み合わせて生産できるのが当地の強みです。